プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

イオン 容器リユースの「Loop」を独占スタート メーカー6社、計13品目から


【2021年5月19日】イオンは5月25日(火)から、リユース容器を利用した商品販売のプラットフォーム「Loop(ループ)」の提供を開始する。

「Loop」を開始するのは、東京都の全店(17店舗)と神奈川、千葉各1店舗の「イオン」「イオンスタイル」の計19店舗と同社のネットスーパー。

「Loop」では、日用消耗品や食品などのメーカー6社、計13品目に関して、繰り返し使えるリユース容器を利用した商品を販売する。
容器はアルミをはじめとした丈夫な素材を使ったリターナブル容器で、使用後は店頭の回収ボックスへ容器を返却することで、容器代に当たる金額が、「Loopアプリ」を通じてユーザーに返金される。

これは、イオンの資源循環型社会の実現に関する取り組みの一環で、販売開始から約1年間「Loop」商品の取り扱いができる国内の小売業は日本国内では同社のみとなる。

今後、イオンではLoopの取り扱いを8月末までに関東の約50店舗へ拡大を目指すとしている。

Loop に関するイオン特設サイト
https://www.aeonretail.jp/campaign/loop/

「Loop アプリ」(5月25日からダウンロード可能)
https://loopmobileapp.com/ja-JP/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.