プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 ワークショップ「夏休み親子アートサロン」を開催 社員の家族40組が参加し「サボテン」を制作


【2020年8月27日】凸版印刷はこのほど、ワークショップ「夏休み親子アートサロン」を開催した。

「夏休み親子アートサロン」は、同社が2010年から毎年実施している社内向けイベントで、今回で11回目となる。今年は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、すべてオンラインでの実施となった。

イベントでは社員の親子が、一つのアート作品を完成させる過程で、コミュニケーションを促進させると同時に「感性」を刺激し、ストレス発散や発想力の向上を図る。
従来は全国の各事業所内に会場を設置し、集合型で行ってきたが、今夏はすべてオンライン形式で行い、地域を超え、社員とその家族40組113人が参加した。

今回のプログラムは「陽気なサボテンを作ろう!」とし、ウチワサボテンをモチーフに、アルミワイヤーやアルミホイル、和紙を使用し、それぞれ自分だけのサボテンを制作した。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.