プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ヘラルボニー 「アートマスク」で知的障害者のデザイン活用 大日本印刷労働組合が2,450枚を購入・配布


【2020年7月17日】ヘラルボニーは、知的障害のある作家が描いた作品を活用した「アートマスク」を発表。大日本印刷労働組合が、これに共鳴し2,450枚(グループ含む)を組合員に配布する。

アートマスク概要は、マスクの内側に抗ウイルス加工材ヴァイアブロックを使用し、「抗ウイルス機能」「消臭機能」に加え、毒性試験、変異原性試験、皮膚刺激試験、皮膚感作試験をクリアした「安全性」が特長。

生地は、マイクロモダールをメインに使用したカットソーを使用。マイクロモダールはストールや寝具にも良く使われ、肌触りがよく、シルクのような滑らかさを持つ。木材から作られた繊維で環境にも優しい。

ヘラルボニーでは、法人の企業向けにアートマスクを販売しており、アート作品は、地域の福祉施設に所属する作家の作品を使用も可能。また、マスクタグに企業様のロゴも挿入できる。最低発注枚数は300枚。

問い合わせフォーム
https://forms.gle/XpX6CjdBondnnnyQA

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.