プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アグフア インクジェット用インクの生産を大規模増強 UVインク需要に対応


【2020年7月16日】アグフア(ベルギー)はこのほど、インクジェット用インクの生産の大規模な増強を発表した。

これは、インクジェット用インクの需要拡大に伴う施策。アグフアのワイドフォーマットインクジェットプリンタは世界的に導入が進んでおり、日本国内でも、設置台数を伸ばしている。これを受けて同社では、製造工場の拡充を決定した。
新工場は製造部門以外にも、研究開発部門や品質管理部門も設置。既存の製造工場と合わせて柔軟で効率の良いプロダクションセンターとなるという。

特に今回は、今後更に成長が期待されるUV インクジェット印刷市場の需要に応えるための新たな投資となる。
UVインクはUV光(紫外線)を照射させることで硬化、定着するインクで、紙以外の樹脂やガラス、金属など非吸収性の多様なメディアにプリントできる。

アグフアでもUVインクジェットプリンタ「ANAPURNA、JETI」シリーズなどを提供している。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.