プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「OGBS大阪2024」が開幕 パウダーレスDTFなど最新製品多数 今日25日まで

【2024年1月25日】「オーダーグッズビジネスショー大阪2024」が昨日1月24日、大阪市のマイドームおおさか C・Dホール(2F)で開幕した。
開催は今日1月25日午後5時まで。
主催はオーダーグッズビジネスショー実行委員会(ゲンダイ出版内)。

同イベントは1981年「印章フェア」としてスタートし、2013年からは展示会名称を「オーダーグッズビジネスショー」とし、大阪と東京で毎年各1回行われている。大判プリンタやその関連資材が多く展示されている。

近年は、テキスタイルプリント用のDTF(Digital to Film)方式のシステムが多く展示され、今回も多くの出展者がDTF関連の資機材を展示している。

今回はイメージ・マジックとアステムがパウダーレスタイプのDTFシステムを参考出品しており、注目を集めている。パウダーレスは従来の粘着剤の粉末をかけて定着させる部分が不要な上、プリントした場所が薄く仕上がり風合いがいいといった特長がある。

このほか、エプソンとローランド ディー.ジー.がDTFの最新型機を国内初展示しており、こちらも多くの来場者が足を止めていた。

【詳報は別掲】

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.