プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

レンゴー 軟包フィルムメーカー「サン・トックス」へ資本参加 グループ化で原材料供給の迅速・安定強化


【2015年10月18日】レンゴーはこのほど、サン・トックス㈱(東京都港区、飯嶋 克孝社長)の第三者割当増資を引き受け、同社へ20%の資本参加した。

サン・トックスは、㈱トクヤマ(東京都千代田区、横田 浩社長)グループのプラスチックフィルムメーカーで、レンゴーにとっては、長年にわたる主要なフィルム仕入先だった。

今回の資本参加により、サン・トックスのプラスチックフィルム事業の強化・発展に向け、グループとして協力していく。特に同社の物流拠点整備により、軟包装の原材料調達のリードタイムが短縮され、得意先に対して従来以上に迅速かつ安定的な軟包装製品の供給が可能となる。
レンゴーでは「事業継続性の観点からも、原材料の安定調達体制を強化することで、顧客満足度の向上にもつながるもの」としている。

レンゴーグループは、ゼネラル・パッケージング・インダストリー=GPIレンゴーを掲げ、パッケージングの総合力強化を推進しているが、今後とも軟包装事業を重要な柱としてその拡充に積極的に取り組んでいく。

サン・トックス㈱

住所       東京都港区赤坂1-7-1

代表者               飯嶋 克孝

事業内容              プラスチックフィルムの製造・販売

株主

株式会社トクヤマ 80%

レンゴー株式会社 20%

売上高    189億円 <2014年度実績>


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.