プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷がサイバートラストの第三者割当増資を引き受け 金融機関向け商品を強化


【2018年9月24日】大日本印刷(DNP)は9月21日、サイバートラスト(CTJ)が実施した第三者割当増資を引き受けた。

イメージ

DNPはこれまでも、スマートフォン向けの口座開設用アプリや、店頭でのキャッシュカード即時発行サービスなど、幅広い金融サービスを提供。より安全なサービスを提供しており、CTJと協業してきた。

今回、CTJとの関係強化により、認証サービスや電子契約サービスなどの事業で、セキュリティレベルや新サービス開発のスピードを向上。金融を中心とする幅広い分野で、電子証明書を活用した信頼性の高いサービスを展開する。

DNPは今回の出資により、DNPが提供している金融機関向けの認証サービスやIoTサービスなどに、電子証明書(認証局)分野の国内トップベンダーであるCTJが提供する電子証明書による認証技術を活用し、セキュリティレベルの向上や新サービスの開発を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.