プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

EFI「Fiery」とSCREEN GA「EQUIOS」が相互連携 印刷のワークフローを一元化


【2018年7月24日】EFIとSCREENグラフィックソリューションズ(SCREEN GA)はこのほど、両社の印刷用アプリケーションの相互連携を発表した。

EFI スクリーン 連携

相互連携されるのは、SCREEN GAの「EQUIOS」と、EFI社のDFE(デジタルフロントエンド)「Fiery」。これより、一元化されたワークフローの構築による、印刷ビジネスにおける効率化・省力化を両社で実現する。

例えば、SCREEN GAのロール式高速インクジェット印刷機「Truepress Jet520」シリーズとEFI社の「Fiery」が連携すれば、生産ラインで発生したNGをプロダクションプリンタで再出力可能となる。

また、商業印刷では、「EQUIOS」を中核としたオフセット印刷ワークフローと「Fiery」を搭載した各社のプロダクションプリンタを一元化したハイブリッドワークフローが実現する。

SCREEN GAの「EQUIOS」は、プリプレスワークフローの技術と最新鋭のインクジェット技術が融合したユニバーサルワークフロー。
一方、EFI社の「Fiery」は、信頼性の高い高精度な出力品質、高速処理で業界をリードするRIPで、デジタル印刷業界から高い信頼を獲得し、これまで190万台以上を出荷している。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.