印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

ネット印刷「年賀職人」10月1日から受け付け開始 年賀812点 喪中180点 今なら30%OFF


【2015年10月5日】喪中はがきや年賀状の印刷をネットからできる「年賀職人」は10月1日から、2016年の年賀状デザイン812点、喪中はがきデザイン180点を発表し、サイトの運営を開始した。運営は千葉県市原市の総文堂。

喪中はがきは、クラシックタイプやデザイナータイプ、フォトグラフタイプなどのほか、今年はオリジナル写真を使えるタイプも追加した。
年賀状は11のカテゴリーに812点のデザインを用意し、法人などのビジネス用から家庭用まで幅広い層へ対応している。

年賀職人は、インターネット上でユーザー自身が印刷する名前や住所、文章などを入力でき、その場でプレビュー確認のできるシステムが特徴。自由度の高い編集機能を搭載しており、宛名印刷機能の完備など、年賀状の印刷にかかるすべての機能が自宅やオフィスから利用できる。

作成したはがきは、最短で翌日には届けられ、5,000円以上の利用で送料無料など通常の早期割引や複数注文割引などに加え、さまざまな割引制度がある。

現在、11月13日まで30%割引の割引キャンペーンを実施している。

年賀状印刷サイト http://www.soubundo.com

喪中はがきサイト http://www.soubundo.com/mochu/

運営会社と問い合わせ先

■会社名 有限会社総文堂
■代表者 代表取締役 伊藤英樹
■所在地 千葉県市原市五井4874-1
■TEL 0436-21-1175
■FAX 0436-23-1076
■URL http://www.soubundo.com
■E-Mail info@soubundo.biz

2e351f080b

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.