印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

トッパン・フォームズ LABOLIS kyushuを開設 通販業者多い九州でDMなどの課題解決に


【2015年9月16日】トッパン・フォームズはこのほど、マーケティングソリューション「LABOLIS kyushu(ラボリス九州)」を開設した。

「LABOLIS」は、アンケートによる生活者調査や、視線計測調査、顧客データ分析などの科学的なアプローチを用いたサービスにより、顧客が求める企画などの最適な解決策の発見・企画を行う同社のマーケティング研究機関。
東京には約4万点のダイレクトメール(DM)を所蔵する「DMライブラリ」を設置。「LABOLIS west」と「LABOLIS kyushu」でも、近隣の生活者の元に届いたDMの収集・保管を始めており、地域ごとのDMの開封・閲読の傾向の調査・分析やデータベース化を行っている。

今回の「LABOLIS kyushu」開設は、通信販売事業者が多い九州での活動の拠点として設置され、マーケティング支援機能を強化するもの。

また、「LABOLIS」、「LABOLIS west」をリニューアルし、さらに国内外への展開を促進する。

LABOLISの調査・分析活動は全日本DM大賞のグランプリ作品にも盛り込まれている。
http://labolis.toppan-f.co.jp/awards/dm-award/

 

ウェアラブルアイトラッカー DMライブラリ


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.