プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

コカ・コーラシステム 商品にラベルを貼らない「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を発売


【2020年4月8日】コカ・コーラシステムは4月から、商品にラベルを貼らない「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」を全国で順次発売する。

「い・ろ・は・す」は、厳選された日本の天然水を使用したナチュラルミネラルウォーターブランド。
新商品の「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」は、ラベルをなくすことにより、ラベルを剥がす手間がなくなり、ゴミの分別も楽にすできる。

容器は100%リサイクルPETボトルを採用、ケース販売のみで、通常ラベルに記載している原材料名などの法定表示は外装ダンボールに記載している。
さらに「資源有効利用促進法」の省令一部改正に伴い、2020年4月1日充填分より識別マークを表示したタックシールを省略した“完全ラベルレス製品”を実現した。

コカ・コーラシステムでは、容器由来の廃棄物の問題解決に向けた「容器の2030年ビジョン」を策定。2019年7月には、2030年までに廃ボトルからボトルを製造する「ボトルtoボトル」の割合を90%にまで高め、全ての自社製品のPETボトルの原料を100%サスティナブル素材に切り替えることを公表している。

ラベルレスのミネラルウォーターは2018年5月にアサヒ飲料が「アサヒ おいしい水 天然水 ラベルレスボトル」を通販専用製品として販売しており、飲料メーカーでのこの動きはさらに広がりを見せそうだ。

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.