印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

”火星行き”チケット 本日から渋谷駅で発売開始 QRコードが宇宙へ誘う 映画「オデッセイ」巨大壁面広告


【2016年2月1日】オバマ大統領が2030年の実現を目指す火星探索。
その火星行きチケットが早くも本日2月1日、東京・渋谷駅で発売された。
実はこれ2月5日(金)公開の映画「オデッセイ」の交通広告企画で同駅構内の壁面をジャックしたものだ。

【☆メイン】DF-20584Rv2

「オデッセイ」は巨匠リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演で描く火星探査をテーマにしたアカデミー賞有力候補の超大作。火星に一人で取り残された宇宙飛行士の想像を絶する運命を壮大なスケールで描く。

その広告の方は、渋谷駅のメトロと私鉄をつなぐ壁面約15メートルに、こちらも壮大なスケールで描かれている。

名称未設定-1
渋谷駅で展開されている「オデッセイ」の広告。長さは15m

ビジュアルは火星の風景や主演のマット・デイモンの表情を描いており、その真ん中あたりにきっぷ販売機を模した画像も取り入れられ、「火星行きチケット発売中。渋谷駅から2億2530キロ。」の刺激的なコピーが表示されている。
さらには券売機のモニター部分にQRコードを表示。これをスマートフォンなどで読み取ることにより、「“火星行き”映画のチケット」を入手できるというシャレの利いた内容だ。

THE MARTIAN

掲出期間は2月1日(月)~2月7日(日)。
ビジュアルは東京メトロ半蔵門線渋谷駅B2Fコンコースにあるので、火星に行きたい方は渋谷経由で、QRコードを読み取ってから行っていただきたい。
■公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/odyssey/
■facebook https://www.facebook.com/OdysseyMovieJP
■twitter https://twitter.com/OdysseyMovieJP


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.