プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

「日本キャラクター大賞2017」グランプリは「ポケモン」に決定 受賞の理由はやはりあのゲーム


【2017年6月22日】キャラクターブランド・ライセンス協会(CBLA)はこのほど、「日本キャラクター大賞2017」の受賞作品を発表。今年度のグランプリには「ポケットモンスター」が選ばれた。

日本キャラクター大賞、日本ブランド・ライセンス大賞は、2016年度の日本国内で最も活躍したキャラクターやブランドを表彰するもので、これらを使った商品展開や広告キャンペーンなどを毎年、発表・表彰している。
ポケモン 

過去のグランプリは2011年「こびとづかん」、2012年「ONE PIECE」、2013年「くまモン」、2014年「ふなっしー」、2015年「妖怪ウォッチ」、2016年「おそ松さん」。

今回は「ポケモンGO」のブームにより、世代を超えて愛されるプロパティであることが改めて証明された「ポケモン」が大賞を受賞した。
このほか各部門で次の通り、話題のキャラクターやブランドが受賞している。
なお、表彰式は6月28日(水)から東京ビッグサイトで開催される「第7回 ライセンシング ジャパン」で行われる。

 

各部門の受賞作品一覧

日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞 「ユーリ!!! on ICE」
日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリ「マーベル」
プロダクト・ライセンシー賞「PUTITTO シリーズ」
ライセンシング・エージェンシー賞「名探偵コナン」
プロモーション・ライセンシー賞「LUX×初音ミク」
リテイル賞「ロフト」
選定委員特別賞 「刀剣乱舞-ONLINE- 」
選定委員特別賞 「スヌーピーミュージアム」

キャラクターブランド大賞

ライセンシング ジャパン
www.licensing-japan.jp


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.