プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

震災から10年 クリナップがキッチンから感謝を伝えるキャンペーン 13紙でメッセージ広告


【2021年3月11日】震災から10年の今日3月11日、クリナップは当時の福島県いわき地区の工場復旧支援への感謝を伝えると同時に、再び社会が大きな苦境に立つ今、変わらない誓いを表明するブランドキャンペーン「伝えよう、キッチンのありがとう」を開始した。

この取り組みでは、全国紙および東北エリア紙、全13紙で、3月11日と12日にメッセージ広告を展開している。
各紙にはそれぞれ異なる料理のイラストと、同社からの感謝の言葉が綴られており、「大切な場所をつくり続ける」という同社の思いを発信している。

さらに特設サイト(https://cleanup.jp/arigatou/)では、復旧までのストーリーと、食卓にまつわる感謝を募集するTwitterキャンペーンを公開している。

Twitterキャンペーンでは、普段なかなか言えないキッチンやごはんにまつわる感謝ツイートを募集。公式キャンペーンアカウントをフォローの上、選りすぐりのベストエピソードをツイートした人には、クリナップの技術が詰まった最高級ステンレスシステムキッチン「CENTRO」をはじめ豪華賞品をプレゼントされる。

福島県いわき地区のクリナップ各工場は2011年3月11日、大きな被害を受けた。
今回のキャンペーンは、当時の製品を製造できなくなってしまった工場を支援してくれた被災者や顧客、支援物資を送ってくれた国内外の取引先に感謝するもの。

クリナップでは、東日本大震災での多大なる支援をきっかけに2012年12月、クリナップ財団を設立。生活が困難な状況にある高専生・大学生をサポートするために返済不要の奨学金支援を行い、将来の地域社会の発展に貢献する有用な人材を育成している。

「伝えよう、キッチンのありがとう」特設サイト
https://cleanup.jp/arigatou/

クリナップ財団 公式サイト
http://cleanup-zaidan.or.jp/

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.