プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ハーヴィッド 国内初のドローンを活用した屋外広告物の赤外線診断サービス「AIR INSPECT」 β版をリリース

LINEで送る

【2022年12月5日】新潟市のハーヴィッドは、ドローンを活用した屋外広告物の赤外線診断サービス「AIR INSPECT(エア インスペクト)」 β版をリリースした。
また、先行実証に向けたモデル企業を募集する。

「AIR INSPECT」は、屋外広告(サイン事業)の法令に基づいた点検をドローンによって行うもので、屋外広告士がドローンによる赤外線画像診断や解析、点検をワンストップで行う国内初のサービス。赤外線技術を用いることで、危険性の要因である錆・腐食状況を細部に渡り点検し、解析を実現する。

同サービスにより、従来必要だった人員や作業スペース、作業車などの準備が不要となり、コストを削減。効率的で安全な点検と診断を日常化し、老朽化による脱落事故などを未然に防止できるという。
市街地では、多くの看板落下事故があり、死亡事故もある。街や人々の安全に直結する”看板点検”は極めて重要な社会的役割を担っている。

同社では、本社のある新潟県を中心にサービスを開始する。同県は7割が豪雪地域で冬は寒く夏は蒸し暑い高温多湿型であり、日本海側に面しているため看板の塩害の危険性も高い。このことから、当該エリアより事業を展開することで多様な劣化や変状のデータの蓄積を可能にする。

なお、同社ではサービス向上を図るため実証実験を実施。先行モデルとなるユーザー企業を5社募集する。
対象となる企業は、新潟県や長野県内に高所点検が必要な屋外広告物を有する企業で、自立看板や袖看板、屋上看板など種類は問わない。
募集期間は12月1日〜2023年3月31日(金)まで。

申し込みフォームは以下から
https://docs.google.com/forms/d/1jGXbo7z2uh4Swo5AFcBDUJCMfnFEmZC29HaqgoK0GEA/edit?pli=1

「AIR INSPECT(エア インスペクト)」 β版
https://heavid.jp/service/air-inspect/

ハーヴィッド
https://heavid.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2023 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.