プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー 印刷業向け色合わせ・色調整ソリューション「RICOH Auto Color Adjuster」を発売


【2022年9月13日】リコーは9月15日(木)、印刷業向けに、印刷の色合わせや色調整作業を効率化する新たなソリューション「RICOH Auto Color Adjuster」を発売する。

新製品は、リコー独自のライン分光技術を取り入れた高速分光測色機と色調整ソフトウエアの組み合わせにより、印刷業の現場で発生する色合わせ・色管理作業のスキルレス化を実現するという。

同ソリューションでは、ライン状に複数配列した分光センサーにより、同時計測で紙面全体を高速で測色し、専用チャートや見本画像から色調整用のICCプロファイルを作成する。ICCプロファイルは、カラープロダクションプリンタで使用することにより、正しい色を再現できる。
また、専用チャートにもとづきプリンタの色を数値化することで、色の品質管理を客観的に行える。これらの機能により、現場での作業負荷が軽減される。

価格は、測色装置が2,360,000円。ソフトウエアがスタートパック(初期登録費用)5,000円、基本ソフト(かんたん色調整)月額13,500円~もしくは年額162,000円~、色見本合わせオプション月額10,000円もしくは年額120,000円(すべて税別)。

リコーでは、商用印刷を手がける印刷業や企業内の印刷部門のユーザーへ、同社の技術を通じ、新しい価値を提供しながら、よい働き方の実現を支援するとしている。

リコー
https://jp.ricoh.com/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.