プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

新晃社 環境に配慮した印刷事業「エコプリタウン」の展開を開始 3年後100社へのOEM製品の提供を目指す

LINEで送る

【2022年7月15日】新晃社は7月15日、環境に配慮した印刷事業「エコプリタウン」の展開を開始する。
同事業の一環として、OEM製品を取り扱うウェブサイトを同日に開設した。
同サイトでは、国産100%の竹を原料にした紙を利用した「竹紙ファイル」など、オリジナルで作成できる製品を取りそろえている。

同社は、川口工場を中心に環境に対するさまざまな取り組みを行ってきた。
「現像レス」のCTP(デジタルデータから直接露光して刷版を作成する方式)の採用やVOC(揮発性有機化合物)フリーのインキの採用など、環境に配慮した製造を目指す。
「エコプリタウン」は、商品パッケージや販促ツールなど、企業活動に欠かせないものを環境に配慮した印刷物で新しく提案する。
また、当社で印刷することで自然環境への負荷を軽減し、企業活動の活性化と自然環境保護の両立を目指す。

「エコプリタウン」では、次の製品を取りそろえている。

①環境・SDGs対応販促ツール
竹紙ファイル、ポケットフォルダ、抗菌マスクケース

②脱プラスチック製品
紙製ファイル、紙製パッケージ、紙製マスクホルダー

③環境・SDGs活動支援ツール
会社案内、名刺・封筒、カタログ・パンフレット

同社は、初年度で30社、3年後には年間100社へのOEM製品の提供を目標とする。
また「エコプリタウン」を通じ、社会のニーズを捉え、新たな製品開発に取り組み、製品ラインアップを拡充していく。自社工場の生産においても環境配慮への取り組みを強化し、エコプリタウンでの活動経験を生かし、印刷業界の環境対策等の情報も発信できるサイトを目指す。

エコプリタウン
https://www.shinkohsha.co.jp/ecopritown/

新晃社
https://www.shinkohsha.co.jp/

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.