プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

新晃社 「2021年度 東京ビジネスデザインアワード」で最優秀賞を受賞 テーマは「広色域の印刷表現と立体的質感を表現する印刷技術」


【2022年2月14日】特殊加工印刷の新晃社はこのほど、「2021年度 東京ビジネスデザインアワード(主催:東京都、企画運営:公益財団法人日本デザイン振興会)」で最優秀賞を受賞した。

同社の提案したテーマは「広色域の印刷表現と立体的質感を表現する印刷技術」、提案者はクリエイティブディレクター・デザイナーの歌代悟氏。

東京ビジネスデザインアワードは、東京都内のものづくり中小企業と、優れた課題解決力・提案力を併せ持つデザイナーとが協働することを目的とした、企業参加型のデザイン・事業提案コンペティションで、今回で9回目を迎える。
中小企業の持つ技術や素材は、コンペティションの「テーマ」として選出され、それらの新規用途開発を軸としたビジネス全体の「提案」をデザイナーから幅広く募り、優れた事業提案の実現化を目指す。

新晃社は、印刷物を製造する印刷会社で、これまで顧客の要望や期待に応える製品を課す多く製造してきた。しかし、自社製品分野でオリジナル商品を開発し、世の中に出していくという経験はなかった。そこで、新しいビジネスの方向性を探るため、東京ビジネスデザインアワードに応募した。

同社の「広色域の印刷表現と立体的質感を表現する印刷技術」は、RGBモニター上で表現される色彩を紙面に再現する「Kaleido Plusインキ」を使用した広色域印刷。疑似エンボス加工による三次元の質感で、印刷物への魅力的な表現を実現でき、UVインキ印刷でアルミ蒸着用紙や透明素材など異素材への表現にも対応する。

東京ビジネスデザインアワード
http://www.tokyo-design.ne.jp/award.html

新晃社
https://www.shinkohsha.co.jp/

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.