プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

SCREENグラフィックソリューションズ 「こぶりなゴシック 」でもっとも太いウエイトを発売

LINEで送る

【2021年12月17日】SCREENグラフィックソリューションズは12月15日、「こぶりなゴシック W9」を発売した。

「こぶりなゴシック」は、2006年発売のフォントで「字面が小さめで、ふつうで素直なかたちを持ち、詰め組みしたときも美しい、やわらかな印象の書体」をコンセプトに開発された。
縦組みでも横組みでもバランス良く組め、ベタ組みでも美しいことから、エディトリアルデザインを中心に高い評価を獲得。今なお根強い人気を誇っている。

今回の新製品は、最も太いウエイトとなるもので、特長であるやわらかな印象はそのままに、見出しでも存在感を発揮する力強さを持つ。
これにより、既存のウエイト(W1/W3/W6)と合わせて、細字から太字までをカバーするフォントファミリーとなった。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.