プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

富士フイルム 組み込みインクジェットシステムの提供を開始 メーカーやブランドオーナーの内製化を推進


【2021年12月7日】富士フイルムはこのほど、製品の製造ラインに組み込み可能なインクジェットシステムをカスタマイズして提供する新サービス「FUJIFILM Integrated Inkjet Solutions (フジフイルム インテグレーテッド インクジェット ソリューションズ、FIIS)」の販売を開始した。

FIISサービスは、日用品や食品、建材など幅広い分野のメーカー企業やブランドオーナーを対象にしたもの。
これらのユーザーが求める生産速度や画質、印刷する基材などに応じて、インクジェットのヘッド、インク、画像処理方法などを選定し、カスタマイズしたプリントシステムとして提供する。

導入提案からシステム設計、実装、技術検証、アフターサービスまでを全面サポートし、インクジェットプリント導入経験のないユーザーの印刷内製化を実現する。

用途は、日用品や食品の紙器パッケージや軟包装、住宅の建材や自動車の内外装など幅広い分野。また、インクジェット技術を活用した本サービスは、製造工程の環境負荷低減を推進している企業に適している。

背景には近年、多品種・少量の増加や、在庫や廃棄ロス削減を目的に一部デザインなどを追加でプリントしたいといった要望があるという。
富士フイルムはこれまで、印刷会社や印刷機メーカーにデジタル印刷機を提供。インクジェットデジタルプレス「Jet Press」シリーズは、2011年の発売以来、世界で累計200台以上の稼働実績がある。
また、「Jet Press」本体の販売に加え、当社独自開発のMEMS開発・製造技術を用いた1200dpiのプリントヘッドや、各種インク、画像処理技術などを提供してきた。

今回、これらに加えて、新たにさまざまな製造ラインに組み込んで制御できるソフトウェアを開発。幅広い分野のメーカー企業やブランドオーナーへのインクジェットシステムの提案が可能になった。

同社では「産業用インクジェット市場における多様な用途やユーザーのニーズに応じて、今後も画期的な製品を開発・提供し、さまざまな産業の発展に貢献していく」としている。

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.