プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

キヤノンMJと野村総合研究所 証券会社向け「目論見書オンデマンド印刷システム」を岡三証券に納入


【2021年6月23日】キヤノンマーケティングジャパン(キヤノンMJ)は、野村総合研究所(NRI)と共同で証券会社向け「目論見書オンデマンド印刷システム」を構築し、岡三証券に納入した。

同ソリューションでは、投資信託の契約手続きで、PCレスで複合機の操作パネル上で必要なデータを参照、検索し印刷できる。
運用会社が、交付義務がある書類の最新版のデータをNRIの投信文書プラットフォームサービス「FundWeb Library」にアップすることで、これが反映される。

キヤノンMJは岡三証券とともに、証券会社の運用にあわせたユーザーインターフェースの設計や、重要情報シートへの対応など、機能を拡充したシステムを構築した。
システムの構築により、多種多様な目論見書データを一元管理し、常に最新の目論見書を出力。旧版配布のリスクの回避と在庫管理の負荷を軽減している。
また、印刷物の倉庫での保管や各店舗への配送が不要となり、コストも削減される。

キヤノン MJ は、今後もドキュメントソリューション事業の知見・ノウハウ、キヤノン独自の映像技術や画像処理技術を生かし、金融機関のデジタルトランスフォーメーションの推進と働き方改革を支援することで、金融業界向けソリューション事業の拡大を目指す。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.