プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 「公的個人認証サービス(JPKI)」を活用 スマホ&リアルタイムで本人確認可能


【2021年5月28日】大日本印刷(DNP)はこのほど、本人確認サービスに「公的個人認証サービス(JPKI)」を活用。スマートフォン上で非対面、リアルタイムに本人確認ができる機能を追加した。

同サービス第1号は5月26日、大和証券グループのCONNECTのスマートフォン用証券口座開設アプリに採用され、ユーザーへの提供を開始した。
サービスでは、JPKIを組み込んだスマートフォン用アプリを、企業が自社アプリに導入することで、生活者は従来の本人確認書類等の郵送が不要となり、より簡潔な手続きが可能となる。

また、サービス導入企業は本人確認のためのバックオフィス業務も削減できるため、サービス提供時間を短縮。本人確認業務の効率化とコスト削減に加え、利便性向上による顧客満足の向上にもつながる。

DNPは、2019年から、主に本人確認書類と顔写真で本人確認・本人認証をオンラインで安全に完結できる「eKYC総合サービス」を金融機関向けの「口座開設アプリ」や手続きなどに導入した。
今回、「eKYC総合サービス」に、新たにJPKIの機能を追加し、リアルタイムでの総合的な本人確認サービスとして提供する。

詳細は以下から
https://www.dnp.co.jp/biz/solution/products/detail/1192718_1567.html

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.