プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 「トッパン抗ウイルス・抗菌クリアシート」を開発 SIAA認証済み


【2021年4月16日】凸版印刷はこのほど、表面に付着した特定のウイルスや菌の増殖を抑え減少させることが可能な、再剥離性透明粘着シート「トッパン抗ウイルス・抗菌クリアシート」を開発した。
販売は4月19日(月)から行う。

「トッパン抗ウイルス・抗菌クリアシート」は、既存のテーブルやカウンター、手摺、スイッチ、タッチパネルなど接触が気になる部分に手軽に貼り付けられる。
シートタイプとロールタイプをラインアップしており、住宅をはじめ商業施設や医療施設、公共施設など、様々な建築物における家具・什器・機器に使用できる。

また、この製品は2020年9月1日、第3者認証機関であるSIAA(抗菌製品技術協議会)から「抗ウイルス・抗菌加工の認証」を取得している。

抗ウイルス・抗菌性能を有することで、特定のウイルスや菌の増殖を抑え、減少させる。
裏面に再剥離性粘着加工を施しているため、家具、手摺、機器などの上への貼付が容易。
透明なフィルムのため、貼付対象の色柄や文字などの視認性を損なわない。

開発の背景には、コロナ禍での衛生面への関心の高まりがある。しかし、既存建物への抗ウイルス・抗菌加工は塗装など大掛かりな工事が必要で、この問題解決にこの製品が開発された。

今後、凸版印刷は建具や床材、壁材、什器(机・家具)などの表面に使用される化粧シートの高機能化を推進し、住宅市場をはじめオフィス、商業施設、医療施設、公共施設などにも展開する。
国内はもちろん、海外市場にも拡販を進め、2022年度に関連受注も含め約700億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2021 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.