プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

タックス 「紙幣の消毒器」を国内発売 コロナウイルス感染防止へ 金銭授受に注目


【2020年3月9日】タクシー関連の広告事業を手掛けるタックスはこのほど、韓国の大手銀行でも使われているSIM社の紙幣消毒器「SMI MONEY STERILIZER」の日本国内販売を開始した。
国内販売はコロナウイルスの感染拡大を受け行ったもの。

この消毒器は、紙幣表面にプラズマイオンを放射し、菌やウイルスなどを30秒で99.9%消毒できる。
また、既存の計数機をそのまま利用でき、紙幣を数えるながら殺菌ができることも特徴。

タックス社には「感染拡大の流れを少しでも阻止したい」という思いがあり、SMI社と交渉し、今回の国内発売に漕ぎ着けた。
今後は、銀行・病院などはもちろん、大型小売店などにも展開する方針で、導入により「安全性」も訴求できる。

新型コロナウイルスの感染者が多い中国、韓国では、「紙幣を介した感染」に目を向け、紙幣の消毒・殺菌を徹底している。一方、日本国内では、紙幣洗浄の対応もその機器もないといった状況があったことから、タックスは導入を急いだという。

タックス
https://www.taxcorporation.jp/

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.