プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アグフア 「アドバンスド リモートサポート(ARS) 」を発表 プリプレスをリアルタイムで監視しトラブル防止へ


【2019年11月6日】アグフアはこのほど、アグフアのファクトリーオートメーションシステムによって無人化されたCTPルームをサポートするサービス「アドバンスド リモートサポート(ARS) 」を発表した。

「ARS」は、 無人化を実現した事によるCTPルームの管理・監視不足の懸念を、 アグフアが強力にサポートするシステム。
プリプレス用に特化したIoT技術を用い、アグフアサポートセンターがセンサーからの情報や映像をリアルタイムでモニタリング。トラブル発生時にユーザーが電話連絡する前に復旧作業をスタートする。
またトラブル対応だけでなく、日々の情報を解析し、メンテナンスも実施する。

アグフアは、この「ARS」 により、「印刷会社のプリプレス工程におけるファクトリーオートメーション化を更に推進させる」としている。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.