印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

FFGS Web to Printシステム「iAutolay Magic V1.2」 目的別パッケージでリーズナブルに


【2015年10月13日】富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ(FFGS)はこのほど、Web to Printシステム「iAutolay Magic V1.2」を発売した。

同システムは自動組版やWeb編集などの独自機能を搭載し、カード・ポスター印刷からドキュメント印刷まで幅広く活用可能。時間の制約を受けずに使用できることから、導入企業やクライアントから高い評価を得てきた。
V1.2では、印刷会社とクライアント双方のメリットをさらに追求し、より使いやすく、導入しやすいシステムへと進化している。

FFGS

機能面では、名刺・宛名印刷向けの「自動組版機能」、チラシやポスターなどをブラウザ上で編集し発注できる「Web編集機能」や、印刷物の在庫預かり分の数量を確認し発注できる「在庫管理機能」など、従来から好評の機能に加え、PDFをアップロードし部数を指定して発注できる「電子入稿機能」を新たに搭載した。

販売形態も、全機能を網羅した「フルパッケージ」に加え、特定の印刷分野で活用したいユーザー向けに機能を厳選した「目的別パッケージ」もラインアップ。よりリーズナブルな価格での導入が可能になっている。

「目的別パッケージ」でビジネスが軌道に乗ってから、オプション追加により「フルパッケージ」にアップグレードすることも可能。

目的別パッケージは次の通り。

●自動組版パック
名刺やPOPなどのカード印刷、宛名印刷に最適なパッケージ。
●Web編集パック
チラシやポスターなどの印刷に最適なパッケージ。量販店などの店舗別チラシ・ポスター制作の大幅な効率化が可能。
●電子入稿パック
カタログ、企画チラシ、折パンフレットといったドキュメント印刷向けパッケージ。特定企業向けのBtoB型印刷通販を簡単に立ち上げることができ、プリントショップを運営する印刷会社にも最適。
問い合わせは同社広報宣伝部(☎03-6419-0380)まで。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.