プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷とレモネード インスタグラマーと連携した店頭・デジタルツールの提供開始


【2018年9月10日】凸版印刷とレモネードはこのほど、インスタグラマーと連携した店頭ツールやデジタルツールの提供ソリューションを開始した。

同サービスは、レモネードが提供するインフルエンサーマーケティング・サービス「influencer One (インフルエンサーワン)」と連動。Instagramでのマーケティングと店頭コミュニケーションを連携させ、より効率的に店頭プロモーションを活性化させるソリューション。

インスタグラマーへコンテンツ制作を依頼し、そこから良質な写真コンテンツなどを、店頭ツールやデジタルサイネージで展開。さらに効果測定(外部サービス連携)までをワンストップで提供できる。

「influencer One」には、のべ7,000万フォロワー分の国内のインスタグラマーが登録しており、同サービスを活用することで、インスタグラマーへ効果的な情報提供を行える。
さらにその際にインスタグラマーが掲出した写真コンテンツやレビューを、そのまま2次利用できるため、店頭でのコミュニケーション・ツールへの展開も迅速に行える。

店頭で展開を想定しているツールは、店頭ツールでは「トップボード」「スイングPOP」「サイネージ」「パンフレット」、イベントツールでは「サイネージ」「各種サインツール」「持ち帰り用プレミアム品」など。
想定料金は約200万円から。

今後、凸版印刷ではこのソリューションの用途開発を推進し、2019年度に関連受注も含め、約2億円の売上を目指す。

 


Copyright © 2018 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.