プリント&プロモーション――印刷ニュース NO.1サイト――

Tシャツ販売サービス「STEERS(ステアーズ)」がリニューアル クラウドファンディングからインスタントコマース型販売へ


【2017年4月20日】Tシャツ販売サービス「STEERS(ステアーズ)」は4月19日、サイトをリニューアル。従来のクラウドファンディング型販売からインスタントコマース型販売へと刷新された。

ステアーズ

STEERS(ステアーズ、https://steers.jp/)はネットでデザインするだけで、すぐにTシャツを販売できる、仕入れの必要のないオンデマンドTシャツ販売プラットフォーム。
運営するspicelifeはファッションカスタマイズEC「TMIX(ティーミックス)」も運営し、これまでに25万着以上の販売実績がある。

従来はクラウドファンディング型で最低でも3枚以上の注文を設定した期間(7、10、15、30日以内)で得られなければ、Tシャツが作成・販売されなかったが、リニューアルにより1枚からでも販売できるようになった。

ステアーズ

また、Tシャツボディーが少し厚手に変更となった。
色は12カラー、サイズは男女兼用5サイズ S~XXL、レディース2サイズ M~Lを用意している。

プリント方法もリニューアルに合わせ見直し、より美しく鮮やかに、洗濯耐久性の高いプリントが実現できるよう改善している。

5月以降はキッズサイズやスマホケースの取扱いなども予定している。

 

リニューアル詳細
http://blog.steers.jp/entry/new_feauture/release-2017-early

 

STEERS (ステアーズ)
https://steers.jp/


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.