印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

スマホをかざすだけで交換カートリッジを追加購入 凸版印刷のNFCタグ 独ヘンケルの除湿器で採用


【2016年11月22日】凸版印刷が提供するNFC対応のICタグ「SMARTICS-V(スマーティクス・ヴィ)」がこのほど、ドイツの日用品・化学大手「Henkel AG & Company, KGaA(ヘンケル)の製品に採用された。

「SMARTICS-V」が採用されたのはヘンケルが英国で販売する家庭用除湿機「UniBond Aero 360° e-connect」。消耗品の交換カートリッジの追加購入を促す実証実験で10月から活用されている。
凸版 ヘンケル

「SMARTICS-V」は9月に開発されたもので、NFC対応のスマートフォンをかざすことで情報の読み取りができるほか、真贋判定に対応したセキュリティ機能も持っている。
実証実験の対象は李国内で販売される2万台で今年10月から約6カ月間実施される。

今後、凸版印刷は、「SMARTICS-V」を家電製品や住宅設備などの耐久消費財、工業用部品や事務機器用品などの消耗品を取り扱う業界に向け拡販。2017年度に関連受注を含め約10億円の売上を目指す。

参考動画


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.