プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷 香りのトータルソリューションの提供を開始 ノベルティやパンフレット、空間演出にも対応


【2022年2月28日】凸版印刷は3月1日(火)、オリジナルの香りの調香から印刷表現・空間芳香まで、香りのトータルソリューション「FRAGRANCE IDENTITY(フレグランス アイデンティティ)」の提供を開始する。

同ソリューションでは、企業イメージや商品コンセプトに沿って調香したオリジナルの香りと、印刷技術を活用し、芳香性のノベルティやパンフレットなどのプロダクトを制作。香りそれにつながる記憶で、顧客の感性に訴求するブランド戦略を実現する。

香りは、企業イメージや商品コンセプトだけでなく、地域や土地柄などの抽象的なテーマをイメージした調香が可能。
用途に合わせて、香料印刷やシール加工などの技術を活用し、サシェ(香り袋)、名刺、タグなど各種プロダクトへ展開できる。また、店舗やオフィスエントランス、会議室などの空間をほのかに香らせる空間芳香にも対応する。
これらにより「嗅覚×視覚」でより深い顧客体験へのアプローチが可能という。

開発の背景には、市場のコモディティ化がある。凸版印刷は機能的な価値だけでなく感性的な価値を訴求し、ヒトの「嗅覚へのアプローチ」という新しい視点で差別化を図る方法を開発。さらに、グループ会社であるトッパンインフォメディアが、培ってきた印刷ノウハウを活用し、オリジナルの香りを印刷表現した芳香性のノベルティやパンフレット、芳香機など、各種アイテムの提供を可能とした。
価格は、プロダクトの内容によって価格は変動。このほか、香りのプロダクト展開により、各種製造費やデザイン制作費が発生する。

今後、「フレグランス アイデンティティ」の提供を通じ、関連受注を含め2025年度までに1億円の売り上げを目指す。

なお、同ソリューションは大和学園 京都調理師専門学校/京都製菓製パン技術専門学校(京都府京都市)の食文化ミュージアム「京都・太秦Taiwa Museum(タイワミュージアム)」のフルリニューアルオープン(2月1日)に伴う「Taiwaの香り」で先行採用された。

トッパン「フレグランス アイデンティティ」サービスサイト
https://solution.toppan.co.jp/creative/service/fragranceidentity.html

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.