プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 調査レポート「3Dプリント用マテリアルの世界市場:タイプ別、エンドユーズ産業別2025年予測」の取扱いを開始


【2020年10月25日】リサーチステーションはこのほど、調査レポート「3Dプリント用マテリアルの世界市場:タイプ別、エンドユーズ産業別2025年予測」の取扱いを開始した。

この調査レポートでは、3Dプリント用マテリアル市場の世界市場規模は2020年で推計16億ドル、2025年には45億ドルに達すると予測している。
同レポートでは、2025年に至る3Dプロント用マテリアルの世界市場予測、タイプ別市場(プラスチック、金属、セラミック、その他)、フォーム別市場(フィラメント、パウダー、リキッド)、技術別市場(FDM、SLS、SLA、DMLS、その他)、用途別市場(プロトタイピング、製造業、その他)、エンドユーザー産業別市場(航空宇宙/防衛、ヘルスケア、自動車、コンシューマー製品、建設、その他)、主要国地域別市場などを展望している。

詳細・注文は以下の通り
http://researchstation.jp/report/MAM/20/3D_Printing_Materials_2025_MAM2061.html

 


Copyright © 2020 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.