印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

マスキングテープは戦国時代!?「文具・紙製品展 ISOT2015」ココだけは行っておきたい!おすすめブース①


【2015年7月8日】「第26回国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)」が今日7月8日に開幕した。当サイトでは「ココだけは行っておきたい!おすすめブース」を速報でレポートする。社名の後のカッコ内は略称、電話番号、ブース番号。

文具業界でここのところ大きな注目を集めているのは、マスキングテープ。自動車や建材の塗装用のテープとして出発した素材にお洒落でカラフルなデザインを取り込み、現在では女性にが手帳やカレンダーに貼るなどといった展開で人気のグッズとなっている。

そのマスキングテープ業界に2013年、型抜きタイプのテープを持ち込み、旋風を起こしているラウンドトップ(☎084-943-0666、A1-9)は、今年始めた小ロット受注による「オリジナルマスキングテープ製造」を紹介。デジタル印刷機により、なんと100個からオリジナルデザインのテープを製造できる。また、幅の広いテープの縦方向にミシン目を入れ、細く切って使用できる新製品や白インクを使った美しいデザインのテープを紹介している。

ISOT2015 013_R


ISOT2015 011_R ISOT2015 008_R

フォーワテックジャパン(☎0256-68-3666、A18-30)は「Pavilio」の新ブランドで、マスキングテープ業界に参入。こちらも抜き型を使ったテープ96種類をいきなりラインアップ。テープ表面に穴があったり、一部を極細に切り抜くという大胆なデザインと、高級ホテルのアメニティーを思わせるパッケージで女性来場者の注目を集めている。

ISOT2015 187_R ISOT2015 189_R

これら新興勢力を迎え撃つマスキングテープ業界のトップ企業カモ井加工紙(☎086-465-5812、A3-13)は、「mt」ブランドの豊富な製品群とデザイナーコラボのマスキングテープなどを展示。
新事業では15mm×10mのマスキングテープを380個から製造できる新システム「my mt FACTORY」を紹介している。

ISOT2015 066_R ISOT2015 063_R

アミファ(☎03-5785-2390、A2-21)は、用意した台紙にサンプルのマスキングテープを貼って持ち帰ることができる配布イベントをブース内で開催している。

ISOT2015 036_R

このほか、プライムナカムラ(☎0561-21-0870、A2-33)は「箔押しクラフトテープ」を初出品した。

大阪シーリング印刷はアイデアたっぷり「文具・紙製品展 ISOT2015」ココだけは行っておきたい!おすすめブース②

付せん&メモは立体化で目立つ!変わる!「文具・紙製品展 ISOT2015」ココだけは行っておきたい!おすすめブース③

付せん&メモの立体化と高機能で超進化!!「文具・紙製品展 ISOT2015」ココだけは行っておきたい!おすすめブース④

最終日だけどまだ間に合う!超注目ブース紹介!!「文具・紙製品展 ISOT2015」ココだけは行っておきたい!おすすめブース⑤



Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.