印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

リコー コンビニ用複合機 11月からミニストップの全国約2,200 店舗へ順次納入


【2016年11月4日】リコーはこのほど、コンビニエンスストアなどの店舗向けマルチコピーサービス専用デジタルフルカラー複合機の新製品として「RICOH MP C3004MC」を発売。2016 年11 月からミニストップの全国約2,200 店舗へ順次納入している。

リコー ricoh-mp-c3004mc

新製品は、15インチの大型フルカラータッチパネルを操作画面に採用。ステップごとのアニメーション付き操作ガイドでかんたんに利用できることが特長。また、仕上がりイメージを印刷前にプレビューで確認でき、印刷ミスを軽減する。

複合機本体と写真プリンター搭載の情報端末、自動課金装置が一体となったコンパクト設計で、限られたスペースにも設置ができる。
プリント方法は、2L判サイズまでの写真プリントや、USBメモリーなど各種記録メディアからの直接プリント、インターネット上に登録したデータをどこの店舗からでも印刷できるネットワークプリント、スマートフォンやタブレット端末からのプリントなど、コンビニエンスストアなどの店舗で求められる多彩なサービスを提供する。

今後、住民票の写しや印鑑登録証明書などが印刷できる行政サービスや、さまざまな印刷物を提供するコンテンツプリントサービスにも順次対応を予定している。

さらに、このプリンタに対応したスマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「おきがるプリント&スキャン」「かんたん写真プリント」をApp Store、Google Playで無償提供する。




Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.