印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

ITMA2015速報① 日本企業 IJP使ったテキスタイルプリント多彩に(イタリア・ミラノ)


【2015年11月15日】世界最大のテキスタイル製造に関する展示会「ITMA2015」が11月12日から19日まで、イタリア・ミラノの「Fiera Milano Rho(フィエラミラノロー)」で開催されている。主催はMP Expositions Pte Ltd。出展者は1,300社以上で、期間中、約10万人が会場を訪れる。

ITMA2 018

同展示会は4年に1度行われるテキスタイルのトレードショーで、糸や生地から、紡績、染色、縫製、加工まで、さまざまな機械や技術、システム、サービスが展示される。
プリント&プロモーションでは、デジタルプリンティング関連の製品を中心に会場速報を伝える。

ミマキエンジニアリングは、デジタル捺染インクジェットプリンタ(IJP)を中心に多数の機材を出展している。
ダイレクトプリントモデルや蛍光インク(参考出品)、分散インク(参考出品)など、多彩な製品群を提案する。
ITMA13日 015 ITMA13日 021

ローランド ディー.ジーは「Texart RT-640」を展示。ダイレクトプリントをアピールしている。
ITMA13日 068

武藤工業は参考出品の「VJ-405GT」「同404GT」を実演し、少量のTシャツプリントへ新たな提案。405 GTは白インクも搭載している。
ITMA13日 071

エプソンは提携しているFOR TEXなどと共同出展し、「モナリザ」をデモンストレーション。
「SC-F9200」も出品している。

ITMA13日 060


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.