印刷業界とユーザーをつなぐニュースサイト 

エリザベス女王専用シリアル!?をケロッグが発売した理由とは? 世界一豪華、真珠やダイヤ入り


世界で最も豪華なシリアルがイギリスで誕生した。
9月9日、エリザベス女王2世は、ヴィクトリア女王を超え英国君主として歴代最長の在位期間となった。これを記念してケロッグ社の英国法人「Kellogg UK」が「ケロッグ クイーン・フレークス(Queen Flakes)」を英国マンチェスターのブラック・ミルク・シリアル・カフェで発売した。

WS000001

シリアルには女王お気に入りの同社「Special K」と「コーンフレーク」、金箔、食べられるダイヤモンドや真珠、これも女王が大好きなマカダミアナッツなどが入っている。

なんと!同商品の発売に合わせてこのシリアルを女王陛下自ら試食し、認証式を行った…と思ったら、これはそっくりさんのジャネット・ヴェーンさん。高貴なオーラを身にまとい、気品豊かに認証式のパロディーを行ったという(これは似すぎ!)。

WS000000

女王が好んで食べるのは「Special K」と「コーンフレーク」などシンプルなもので、これをプラスチック容器で召し上がるという。

実はケロッグ、数十年間にわたり英国王室御用達の認定を受ける本物の「王室のオフィシャル・サプライヤー」。
1980 年代には、バッキンガム宮殿にシリアルを配達する際、“ジェネビーブ”というヴィンテージワゴンを使用していたという。
残念ながらジェネビーブは既に引退しているそうで「クイーン・フレークス」は通常の方法で宮殿に届けられるらしい。

なんだか、楽し気に女王陛下の在位記念日をいわっている様子がほほえましくてサイコー!
英国ロンドンから(のつもりで)、記者がお伝えいたしました。

 

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイト) . ALL Rights Reserved.