印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

東京都正札シール印刷協同組合 「平成28年度 第65回通常総会」を開催


【2016年5月27日】東京都正札シール印刷協同組合は5月26日、東京都台東区の上野精養軒で「平成28年度 第65回通常総会」を開催した。
冒頭、田中浩一理事長が「当組合は65周年を迎えた。これもひとえに皆様のご協力のおかげだ。今後ともよろしくお願いしたい」とあいさつした。

東京都正札シール組合総会 1 田中理事長

審議では、司会者一任で、議長に田中幸晴副理事長を指名。

定数の確認では組合員総数150名中、出席23、委任状86、計109で総会は成立し、議案を審議。

第1号議案「平成27年度事業報告書及び決算関係書類承認」
第2号議案「平成28年度事業計画、収支予算並びに経費の賦課及び徴収方法決定」
第3号議案「平成28年度借入金残高の最高限度決定」
第4号議案「平成28年度役員(理事・監事)報酬決定」
第5号議案「定款一部変更」
第6号議案「定款変更認可申請における字句の一部修正委任」
第7号議案「規約一部変更」
などすべてが賛成多数で可決した。

東京都正札シール組合総会 006

また、懇親会では組合創立65周年を記念して、組合・支部活動に貢献した組合員・会友を表彰した。
「感謝状」が贈呈されたのは、市園幸裕(マツバ印刷)、斎藤和則(ワールドプリンター)、柴田和夫(柴田印刷)、祖父江守恒(中央シール)、新田智加子(新田特殊印刷)、田中幸晴(田中美術印刷)、三川伊三郎(専務理事、員外理事)の7氏。

さらに、「特別感謝状」を小宮山光男(MSP)、中川三九郎(中川シール印刷)の2氏に贈呈した。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.