プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

クイックアート DTFを活用した「フルカラー帽子プリント」装置を開発 YouTubeで動画を公開

【2023年5月23日】クイックアートはこのほど、DTFによる「フルカラー帽子プリント」の装置を開発。また、その方法を東京ショールームに展示し、YouTubeでも公開している。

このシステムは、プリンタ「WIP754」と帽子プレス機でプリントする。
「WIP754」はDTFインクを搭載したA4プリンタで、インクはCMYK+ホワイト。プリント速度は1時間当たり最大で約10枚を可能としている。サイズはW390mm×D525mm×H198mm、重量6.3kgで、価格は27万円。

製法は、同機でプリント行い、その後に専用パウダーを振りかけてホットプレートなどで乾燥させる。その後に、帽子プレス機でプレスする。

従来、帽子プリントは刺繍や刺繍ワッペンが一般的で、一部メッシュ製品では昇華転写プリントで行うこともあった。
DTFや刺繍のような熟練や昇華転写プリントのような切り抜きが必要でないことから、近年非常に導入台数を伸ばしている方式。
同社のシステムは、卓上でシステムの構成が完結するエントリーモデルとなっている。

YouTubeでは「WIP754」と帽子プレス機などを解説しながら、5種の帽子をプレスしている。

 

紹介動画

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.