プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

革命的! 紙をA5サイズに自動カットするプリンタ「CUTFIT DCP-J1800N」を発売 ブラザー販売 11月上旬


【2022年8月30日】ブラザー販売は11月上旬、印刷後にA4用紙を自動で半分のA5サイズにカットする自動カッティングプリンタ「CUTFIT(カットフィット) DCP-J1800N」など2機種を発売する。


自動カッティングプリンタ「CUTFIT DCP-J1800N」

「カットフィット DCP-J1800N」の最大の特徴は「フィットカット」機能。プリンタ本体にカッターを内蔵しており、A4用紙を印刷後に自動で半分のA5サイズにカットする。
この機能は、コロナ禍で増えた在宅勤務や家庭での学習用に開発されたもので、「A4用紙では大きすぎる」「紙がもったいない」という声に応えたもの。

用紙やインクの使用量を約半分に抑えられ、環境負荷も低減する。
A5サイズの場合インクコストは、モノクロが1.5円、カラーでも3.0円とA4の3分の1程度まで抑えている(A4の場合:モノクロが5.0円、カラーでも9.9円)。

このほか、ブラザーのLINE公式アカウント「Brotherプリント&コネクト」へ印刷したい写真やファイルを送信すれば、登録したプリンタから出力可能。専用のアプリを使うことなく、LINEから印プリントができる。

もう1機種のA4インクジェットプリンタのエントリーモデル「DCP-J526N」。本体前面からのインク交換などの使いやすさはそのままに、機能を厳選したシンプルなモデルとなっている。

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.