プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

ローランドDG 「VersaUV LEF2-300」の国内販売を開始 卓上UVプリンタの最上位機種 素材対応広くグッズ作成で力


【2019年11月18日】ローランドディー.ジー.(ローランドDG)は今年9月に発表した新製品「VersaUV(バーサユーブイ)LEF2-300」の国内販売を開始した。

LEFシリーズは、UV硬化型インクを搭載した卓上型のインクジェットプリンタ。今回発売する「LEF2-300」は、今年3月にリリースした「LEF2-200」が持つ表現力を踏襲ししなら、約1.5倍の出力エリアとスピードを持つ。

UV硬化型インクは定着性が高く、紙だけでなく各種プラスチックや革、木材、布など、さまざまな材料に文字やイラスト、写真画像を出力できる。
また、クリア(透明)インクを使えば、光沢感のある表現やシボなどのテクスチャ(模様)をプリント可能。重ね打ちにより、凸凹のある質感など、立体的な表現に対応する。インクは伸縮性があり、ソフトケースのようなプラスチックや革など、柔らかく曲がる材料にもプリントできる。

プリントエリアは、幅770mm、奥行き330mm、高さ100mm。4基のプリントヘッドと2基のUVランプを搭載したことにより、高い生産性も実現している。
最大出力解像度は1,440dpi。外形寸法は1,560(幅)×955(奥行)×576(高さ)mm、重量は144kg。
価格は3,980,000円(税抜)。
同社では発売後2年間の販売目標を国内外で1200台としている。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.