プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

OKIデータ A3カラープリンタ「COREFIDO EX」シリーズ 業界初「7年保証」「メンテナンス品7年間無償提供」 産業向けにも販売


【2019年2月20日】OKIデータは2月末、業界初「7年間無償保証」「メンテナンス品7年間無償提供」を実現したA3カラープリンタ「COREFIDO EX」シリーズを発売する。

OKI記者発表 「COREFIDO EX」

新シリーズにはA3カラーLEDプリンタ「C844dnw」「C835dnw」「C835dnwt」の3機種。
用紙対応力が高く、POPやポスターで使用される「耐水紙」や、簡易包装で利用のある「短冊のし」、調剤薬局などで使用する「薬袋」といったメディアへの出力が可能。
従来導入されていたオフィスはもちろん、「流通」「小売」「医療」などの市場での活用を見込む。

OKI記者発表 「COREFIDO EX」

性能は、連続プリント速度がカラー/モノクロ毎分36ページ(普通紙、A4ヨコ送り片面)、
出力解像度は「C844dnw」がTrue1200dpi、「C835dnw」「C835dnwt」が最大600×1200dpi。

OKI記者発表 「COREFIDO EX」

新開発の定着器によりウォームアップにかかる時間を従来機の約1/3に短縮、最大消費電力も2割削減した。メンテナンスフリーを目指しており、定着器をはじめ各部分の部品を減らしシンプルな構造にするなど、設計全体も大幅に見直したという。
価格は「C844dnw」が267,840円、「C835dnw」が192,240円、「C835dnwt」が224,640円(すべて税別)。

2月19日、東京都港区で行われた記者発表では、同社の東潤一郎国内営業本部長が製品発売について説明。

OKI記者発表 「COREFIDO EX」

「これまでも利用中ユーザーの満足度は95%、また利用中で再購入したいというユーザーも95%を超えていた。さらに、装置が壊れるまで使用したいというユーザーが78%、6年以上使用したいという声も52%いただいており、新製品はこれにこたえる形で開発したもので7年の無償保証・メンテナンス品無償保証を行う」と述べた。

OKI記者発表 「COREFIDO EX」

同社では今後、同クラス市場15万台の1割の獲得を目指すとしており、従来のオフィスチャネルに加え、インダストリーチャネルでの販売を強化していく。

主な特長・仕様
https://www.oki.com/jp/printing/products/corefido/corefido-ex/index.html

 

製品に関するQ&A

Q.販売チャネルは?
A.流通や医療、デザインなどさまざまにあるが、まずは既存のパートナーに協力いただき、シェアを上げてもらう。

Q.インダストリーとオフィスの割合は?
A.オフィスがまだまだ大きい、事務機チャネルを固めて7割、新たなインダストリーで3割を目指す

Q.ハード面重視の理由は?(他社がソフトやクラウド重視する中で)
A.当社の強みはモノづくりと製品品質。「COREFIDO」は、「信頼の真ん中に」という意味を込めている。メーカーとしてモノづくりにこだわりたい。

Q.保証がさらに長くなったが、使用条件厳しい場所は、知れでも大丈夫か?
A.揚げ物を行う現場や、製造現場での粉塵といった環境もあった。非常に厳しい現場でも活用されている。当社はドットプリンタを販売していたので対応でき、満足していただいている。

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.