プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リコー 布地専用プリンタ「RICOH Ri 100」を発売 コンパクト設計とカセットが特長 価格は29万円


【2017年11月17日】リコーは11 月20 日、Tシャツなどの服飾品生地(ガーメント)に直接印刷するDTG(Direct to Garment)プリンタの戦略商品「RICOH Ri 100」を発売する。

RICOH Ri100 リコー ガーメント

「RICOH Ri 100」は、同社が8月に発表したガーメントプリンタの新製品。
プリンタ本体が非常に小型で、本体の下にプリントしたインクを熱で定着させる仕上機(熱圧着機)を重ねて設置できることが特長だ(写真)
カセット式ホルダーを採用しており、カセットにプリントするTシャツなどを固定することで、簡単にセットできる上、カセットの差し替えにより、熱を使用する定着工程を安全に処理できる。

これにより、店舗の店頭やイベント会場といった限られたスペースで、専用のオペレーターを必要とせず使用でき、顧客の目の前で1枚からオリジナルT シャツやトートバックなどを作成可能にした。

本体価格は290,000円(税別)。
インクカートリッジは3,000円~7,500円(税別)。
このほか、消耗品価格の価格は以下の通り。
RICOH Ri100 リコー ガーメント
また、リコーでは「RICOH Ri 100」の提供とあわせて、印刷を行う「T シャツ」や「トートバック」の提供を行うほか、印刷用のコンテンツ(テンプレートや画像など)も提供し、ユーザーのプリントビジネス参入をワンストップで支援する。

リコーは新製品「RICOH Ri 100」を「40 年以上に渡って取り組んできたインクジェット技術とオフィスプリンタの製品開発で培ってきた小型化技術や優れた操作性を融合して新たに開発したもの」としており、1年間の販売目標台数を2,000台と見込む。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.