プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リップマン型ホログラムが進化 プラスチックでも簡単に箔押し可能 大日本印刷


【2015年12月9日】大日本印刷(DNP)はこのほど、プラスチックカードにさまざまな形状で箔押し(ホットスタンプ)加工できるリップマン型ホログラムを開発。2016年4月をめどに販売を開始する。

同社ではリップマン型ホログラム付きカードとして提供するほか、高いセキュリティが求められるカードを製造している海外メーカーなどに向け、ホログラム箔として単独でも販売する。

DNP151207-SK2web

今回の新製品は近年、高級プラスチックカードで、リップマン型ホログラムのカード需要が高まってきたことから開発した。
リップマン型ホログラムは、奥行きのある立体感の表現に優れ、高い意匠性を有するとともに、極めて偽造が困難という強固なセキュリティ性能があり、模倣品対策としてブランド品のパッケージや保証書、クレジットカードなどに採用されている。
新技術は、層の構成を工夫し、プラスチックカードにさまざまな形状で箔押しできる薄さと加工適性を備えており、一般的な箔押し機でカードに転写加工できる。

DNP151207-SK1web

DNPでは、身分証や製品保証カードを発行する企業にやカードメーカーへ同技術を提供し、2018年度までの3年間累計で、5億円の売上を目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.