プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

凸版印刷の「エアホールドパウチ」が花王「パフォーミィ」で採用 プラスチック使用量を約45%削減


【2015年11月26日】凸版印刷のスタンディングパウチ「エアホールドパウチ」が、花王プロフェッショナル・サービスの食器用中性洗剤「パフォーミィ」の容器として採用された。エアホールドパウチがハウスホールド製品で採用されたのは初めて。

「エアホールドパウチ」は、パウチのサイド部分に、空気を縦方向に封入することで自立性を向上。見た目に美しいだけでなく、持ちやすさ・注ぎやすさを実現している。空気は封入した部分から開封して抜くことができるため、小さく折りたたんで廃棄できる。

WS000000

今回採用されたのは透明ハイバリアフィルム「GL FILM」を用いたグレード。「GL FILM」は、凸版印刷が独自に開発した透明ハイバリアフィルム。世界最高レベルの酸素ガスバリア性と水蒸気バリア性を持ち、食品やトイレタリー、医薬品、産業用途など、幅広い分野での採用実績がある。国内外での採用実績は約1万5,000点。

花王プロフェッショナル・サービスは容器変更により、廃棄プラスチック量を約45%削減(重量比)した。

凸版印刷では「エアホールドパウチ」を清酒業界・調味料業界はもちろん、その他飲料や食品、トイレタリー、理美容業界など液体製品を取り扱う業界に向けて拡販。関連受注も含め、2016年度に10億円の売上を目指す。


Copyright © 2017 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.