プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

建設会社の印刷物を自動化 印刷プラットフォーム「コーデンベルク」とMAツール「eat」が連携


【2019年7月5日】BRANU(ブラニュー)はこのほど、「CAREECON建設DX Platform」構想の第1弾として、Amazing Dayが展開する印刷プラットフォーム「コーデンベルク」と、マーケティングオートメーションツール(MA)「eat」との連携を開始した。

「eat」は、直感的にホームページを作成できるCMSに連動したマーケティングオートメーション機能を持つ。これによりサイト来訪者のユーザー行動を分析し、One to Oneマーケティングの効果が最も高い状態での適切なアプローチなど、リードナーチャリングを実現する。

一方の「Codenberg」は、デジタル印刷機へダイレクトに繋がる仕組みをAPIで提供するクラウド型の印刷プラットフォーム。2017年にAmazingDayが正式リリース、導入社数は550社(2019年6月末時点)を超えている。
2017年6月には基盤技術にて特許を取得、2018年8月には日本で初めてHP Indigo InnoPartnerに認定された。

 

建設会社の印刷発注を自動化

今回の連携により、「eat」利用ユーザーの印刷物制作、発注、DM等の発送持ち込み等の業務を改善。管理画面上では、テンプレートによる「印刷物の簡易制作」や、内容や部数、紙質を指定する「印刷発注」などを行える。

BRANUでは「MAツールとしての機能連携は、国内で先例がない」としており、この機能実装により、印刷需要の高い建設業の中小企業での、名刺やカタログやパンフレットなどの販促物から、自社顧客へのメンテナンス案内や、暑中見舞いや年賀状等の季節印刷などの受発注を自動化する。

なお、スタートキャンペーンとして、8月31日まで、印刷物の送料無料と顧客名刺のデータのテンプレート登録を行う。

eat
https://start.eat.auto/

Codenberg
https://codenberg.io

Amazing Day
https://www.amazingday.co.jp/

BRANU
https://branu.jp

 


Copyright © 2019 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.