印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

岡山市 ご当地ナンバーに「桃太郎」「岡山城とタンチョウヅル」を採用 


【2016年1月14日】岡山市は1月18日から原付バイクのオリジナルナンバーの交付を開始する。
このオリジナルナンバーは、ご当地ナンバーとも呼ばれ、その地方の偉人や動物、風景などをモチーフにしたデザインを取り入れている。

岡山市では昔話の「桃太郎」と「岡山城とタンチョウヅル」の二つのデザインを用意。
桃太郎は主人公に加え、犬、猿、キジがナンバープレートに顔を出し、晴れの国岡山を表す提要が描かれた愛らしい絵柄。もう一方の岡山城とタンチョウヅルは夕景のような赤で、岡山城の上を鶴が舞う美しい絵柄に仕上がっている。

000242153 000242154

デザインは岡山市の高校生から募集し、108点の中から選出されたもの。

岡山市では今回のデザイン採用を「市民の方が地域へ親しみを感じ、郷土愛の醸成を図るとともに、市の都市イメージや好感度の向上を目的」としている。


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.