印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

2020年生分解性プラスチックの世界市場は80万4580トン・平均成長率12.5% 調査レポート刊行リサーチステーション


【2015年10月16日】リサーチステーションはこのほど、英文調査レポート「生分解性プラスチックの世界市場:2020年市場予測と動向」の販売を開始した。
同レポートでは2015年から2020年に至る生分解性プラスチックにおける世界市場規模推移(売上、需要量)、樹脂タイプ別市場(PLA樹脂、澱粉ブレンド、PCL、再生セルロースなど)、用途別市場(包装容器、繊維、農業ほか)、主要国地域別市場などの詳細予測データと分析を掲載している。また競合分析、リーディング企業動向などの詳細情報も盛り込んだ。

0c801a24fd

生分解性プラスチックの世界市場規模は売上ベースで2015年以後、年平均成長率10.8%で拡大を続け2020年には34億ドルに達すると予測される。
需要量ベースでは2020年段階で80万4580トン、平均成長率12.5%と推計。地域的には2014年段階で西ヨーロッパ地域がシェア45%を占め最大市場となっている。

一方、プラスチック全体市場の中では未だ1%に満たない規模であり、特に原油由来製品に対するコスト競争力の低さが課題となっているが、継続的な研究開発や規模の経済による採算性向上に向けた参入企業の努力が続いている。
概要は以下の通り。

「生分解性プラスチックの世界市場:2020年市場予測と動向(Biodegradable Plastics Market – Global Trends & Forecasts to 2020)

http://researchstation.jp/report/MAM/1/Biodegradable_Plastics_2020_MAM131.html

 

【レポート構成概要】

◆生分解性プラスチックの世界市場予測2015-2020年(売上、および需要量Kilo ton)

◆セグメント別市場予測2015-20、および分析(売上、および需要量kilo Ton)

<タイプ別市場予測>

・PLA樹脂

・澱粉ブレンド

・PCL

・再生セルロース

・PBS

・PHA

<用途別市場予測>

・包装容器(パッケージ)

・繊維

・農業

・射出成形

・その他用途

<主要国・地域別市場予測>

西ヨーロッパ地域

・ドイツ

・フランス

・イタリア

・その他西ヨーロッパ諸国

北米地域

・米国

・カナダ

アジア太平洋地域

・日本

・中国

・その他アジア太平洋諸国

その他地域(Rest of the World)

・ブラジル

◆競合分析、市場展望

◆リーディング企業動向

METABOLIX INC.

BASF SE

CORBION NV (PURAC)

NATUREWORKS LLC

BIOME TECHNOLOGIES PLC

MITSUBISHI CHEMICAL CORP.

PLANTIC TECHNOLOGIES LIMITED

BIO-ON SRL.

MEREDIAN INC

TIANAN BIOLOGIC MATERIALS CO. LTD.

問い合わせはこちら「問い合わせフォーム」から。

 


Copyright © 2017 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.