印刷とユーザーをデジタルでつなぐニュースサイト 

グローバルインフォメーション 市場調査レポート「3Dプリンティング材料 2015-2025年:現状、ビジネスチャンス、市場予測」を発売


【2015年12月28日】グローバルインフォメーションは12月24日、市場調査レポート「3Dプリンティング材料 2015-2025年:現状、ビジネスチャンス、市場予測」を発売した。

同レポートは、3Dプリンターで使用される各種の材料に注目し、今後の見通しを示したもので、感光性樹脂や熱可塑性樹脂、金属粉末、インクジェット用粉末材料のほか、現在開発中の材料も取り上げている。

これによると3Dプリンティング材料の市場規模は、2023年に3Dプリンター市場を上回り、2025年までに83億米ドルに達すると予測されている。

【商品情報】
3Dプリンティング材料 2015-2025年:現状、ビジネスチャンス、市場予測
3D Printing Materials 2015-2025: Status, Opportunities, Market Forecasts
● 発行: IDTechEx Ltd.
● 出版日: 2015年11月01日
● ページ情報: 132 Slides

【詳細目次】
http://www.gii.co.jp/report/ix288577-3d-printing-materials-status-opportunities-market.html

 

問合せは同社(☎044-952-0102)または(jp-info@gii.co.jp)まで。
グローバルインフォメーション

http://www.gii.co.jp/


Copyright © 2016 プリント&プロモーション(印刷とユーザーをつなぐニュースサイトのプリプロ) . ALL Rights Reserved.