プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

アプリやサインでタバコのポイ捨てを減らすプロジェクト 商業施設「あべのand」4階屋上に新店舗をオープン

【2023年3月13日】「THE TOBACCO(ザ・タバコ)」を運営するコソドは3月9日、大阪市阿倍野区の商業施設「あべのand」4階屋上に、新店舗「THE TOBACCO ABENO」をオープンした。
これは同社が進める「ポイ捨て図鑑プロジェクト(大阪市後援)」で吸い殻投稿が多く集まった場所。

「ポイ捨て図鑑プロジェクト」はアプリとサイン、ランドマークなどを使用した、街をきれいにする企画。ポイ捨てされた吸い殻を“喫煙所に戻れず、迷子になった吸殻モンスター “ といった助けるべき存在として描き、ゲーム感覚で参加できる。
ポイ捨てされた吸殻を撮影し、位置情報と併せて投稿を行うことで、街のポイ捨て状況を可視化する。

現在大阪市では、2025年の大阪・関西万博の開催に向けて、国際都市大阪にふさわしい美しいまちづくりを進めており、この企画に賛同した。

特に北区・浪速区・阿倍野区で投稿が多く集まったことから、今回、大阪初の店舗となるTHE TOBOCCO ABENOを商業施設「あべのand」に設置し、阿倍野区のポイ捨て削減を目指すという。


プロジェクトサイト
https://poisutezukan.jp

コソド
https://cosodo.co.jp/

 

Copyright © 2024 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.