プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

リサーチステーション 調査レポート「偽造防止パッケージングの世界市場:技術別、産業別2026年予測」の取り扱いを開始


【2022年5月8日】リサーチステーションはこのほど、調査レポート「偽造防止パッケージングの世界市場:技術別、産業別2026年予測」の取り扱いを開始した。

この調査レポートによると、偽造防止パッケージングの世界市場規模は2021年で1,172億ドル、2026年に2,113億ドル、市場の平均年成長率は12.5%になると推測している。
同市場成長の要因は、偽造品そのものの増加、eコマースの成長、印刷技術の進歩、ブランドイメージへの悪影響や消費者の健康に対する懸念の高まり、などを挙げている。
また、セグメント別には、医薬品/ヘルスケア分野が最も高い成長率で伸びると予測する。

調査レポートの詳細・購入は以下から
https://researchstation.jp/report/MAM/27/Anti_Counterfeit_2026_MAM2777.html

 


Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.