プリント&プロモーション―デジタルプリントの専門サイト――

大日本印刷 「リサイクルPCT‐Gカード」の提供を開始 国産で安定供給可能に

LINEで送る

【2022年4月26日】大日本印刷(DNP)は4月、ポリエステル系リサイクルプラスチック(PCT‐G)を基材の一部に使用した非接触IC対応のクレジットカード「リサイクルPCT‐Gカード」の提供を開始する。

PCT‐G(ポリシクロヘキサンジメチレンテレフタレート)は、高い耐衝撃強度を持つプラスチック。
「リサイクルPCT‐Gカード」では、このPCT‐Gの加工段階で排出される端材などをリサイクル加工して、ICカードに使用する。

DNPは、リサイクルPVC(ポリ塩化ビニル)を使用したICカードを2021年から提供している。
このリサイクル製品のラインアップを拡充することで、カード発行企業などの環境活動を支援。プラスチックのリサイクル推進やCO2排出削減など、環境負荷の低減を推進するという。

今回の企画では、国内での材料調達により、安定供給とリードタイムを短縮。企業のSDGsの取り組みとして生活者へブランディングが可能となる。
製品は、レーザー印字が可能で、高い視認性と廃棄物削減を実現する。

価格は、リサイクルPCT‐Gを利用しない従来のカードと比較して、5~10%程度高い価格を予定している。

DNPは、同事業で2026年度までに関連事業も含めて約35億円の売上を目指す。

 

LINEで送る

Copyright © 2022 プリント&プロモーション . ALL Rights Reserved.